裾除け

●裾除け(すそよけ)
裾除けは、着物や長襦袢の汚れや傷みを防いでくれ、足さばきをしやすくするために、すべりのよい絹、キュプラ、ナイロン、アセテートなどの生地が四季を通じ用いられます。形としてはスカート上のものと巻き込み式のものがありますが、巻き込み式のものの方が体型を問わず着用でき、着付け面でもスッキリとおさまります。すそ除けは、関東地方では蹴出し(けだし)、関西地方では裾除け(すそよけ)とよばれています。



「装いの道」
全国百貨店取扱
和装小物・肌着のブランド「装いの道」
京都きもの市場
着物をはじめ、和装肌着も取扱い
フィード