羽織の丈・寸法

羽織の丈は身長の2分の1を基準にし、普通の羽織で身長の2分の1プラス2~4センチ、紋付羽織で身長の2分の1プラス4~6センチを目安とします。裄は着物の裄より0.5センチ(約1分)長くし、袖丈は着物の袖丈から1~2センチ(約2分~4分)短く仕立てます。羽織丈は年齢や体型、好み、材質、流行などにより多少加減します。羽織は格好ものなので丈は重要です。

 羽織の寸法(目安) 

羽織の丈
(普通羽織)身長×1/2 または 身長×1/2+2~4センチ
(紋付羽織)身長×1/2 または 身長×1/2+4~6センチ
羽織の裄
着物の裄+0.5センチ
羽織の袖丈
着物の袖丈−1~2センチ
フィード