茶羽織(ちゃばおり)

茶羽織は普通の羽織と違い、マチをつけず羽織と共布の紐をつけた羽織で丈を短く、衿幅も細くします。用布が少なくてすむことから手軽で簡単な羽織、普段着という位置づけにあります。普通の羽織は8~10メートルの羽尺地を用いますが、茶羽織なら着尺地の場合、12.5メートル(半反)でつくることができます。単衣仕立てにし手軽な羽織、普段着の羽織として用いられています。


フィード