腰紐


腰紐は着物や長襦袢の丈を決め、それを保つために腰の部分を締める目的で用いられ、着物の下準備には欠かせない和装小物です。生地はすべりにくく、色が落ちないものが適当です。モスが多く用いられていますが、正絹、クレープ、メリンス、ナイロン、晒木綿、最近ではゴム製のものもあります。

フィード