伊達衿


伊達衿は着物に襲(かさね)をしているかのように見せる装飾的な目的で用いられます。礼装には白地、正装には華やかさを感じる色や柄であったりまた豪華な刺繍をしたものなど種類はさまざまです。着物の衿に止めて用います。


フィード