関東

茨城 結城紬(ゆうきつむぎ)
茨城県結城市
着尺地
重要無形文化財の指定の紬織物。真綿を手紡ぎし居座機で織った小さな絣柄が特長の高級絹織物。
茨城 石下紬(いしげつむぎ)
茨城県結城郡石下町
(夏物)着尺地
緯糸に綿、経糸に絹を用いた交織織物、結城紬の縮みに似ている
栃木 足利銘仙(あしかがめいせん)
栃木県足利市
着尺地、羽尺地
経糸に玉糸、緯糸に熨斗(のし)糸を用いた太織りから発展した、先染め絹織物。秩父、伊勢崎、桐生、八王子なども産地として有名
栃木
佐野縮(さのちぢみ)
栃木県佐野市
着尺地
ガス焼きした双糸を使用、緯糸に強撚糸を用いた縮綿織物。たて縞の模様が多く生産されている。
群馬
桐生お召(きりゅうおめし)
群馬県桐生市
着尺地
お召しとはお召し縮緬の略で、徳川家斉十一代将軍が好んでお召しになったことからその名がある
群馬 伊勢崎絣(いせざきがすり)
群馬県伊勢崎市
着尺地
先染め絹織物、手作業の絣柄が特徴。
群馬 館林木綿(たてばやしもめん)・館林紬(たてばやしつむぎ)
群馬県館林市
着尺地
細番手の糸で織られる素朴な綿織物、薄くさらっとした感触で縞模様が特徴の春秋向きの生地。
埼玉 秩父銘仙(ちちぶめいせん)
埼玉県秩父市
着尺地
絹織物
埼玉
所沢絣(ところざわがすり)
埼玉県所沢市
着尺地
武蔵絣ともいわれる木綿絣
千葉 館山唐桟(たてやまとうざん)・房州唐桟(ぼうしゅうとうざん)
千葉県館山市
着尺地
唐桟留(とうざんどめ)の略、唐桟で知られる異国風縞模様の木綿織物。桟留縞、奥縞ともいわれ、植物染料で染めた細番手の糸の平織
千葉 銚子縮(ちょうしちぢみ)
千葉県銚子市
(夏物)着尺地
波崎縞(はざきじま)ともよばれる縞模様の綿織物。細かいしぼのため肌触りがよく、五倍の撚りをかけていることからとても丈夫
東京 村山大島紬(むらやまおおしまつむぎ)
東京都武蔵村山市
着尺地、アンサンブル
大島紬に似た雰囲気を持つ先染の絹織物。経緯絣で柄も豊富な紬。
東京 黄八丈(きはちじょう)
東京都八丈島八丈町
着尺地、帯地
八丈島産の植物染料で染めた縞、格子柄の先染絹織物。刈安の黄色の黄八丈、樺色の鳶八丈、黒が主の黒八丈がある
東京 八王子お召(はちおうじおめし)・八王子ウール(はちおうじうーる)
着尺地
東京都八王子市
紋ウール、シルクウールお召などがある
山梨 甲斐絹(かいき)
山梨県都留市
和装コート裏地、羽織裏地、裾回し地
(羽二重より)ハリ、光沢がある綾織の薄手の絹織物。すべりのよいことから和装コート、羽織などの裏地として用いられる。
山梨
郡内紬(ぐんないつむぎ)
山梨県南都留郡、郡内地方
座布団地、布団地
茶、黒、黄などの糸で太目の格子柄が特徴。縞甲斐絹(しまかいき)ともいわれる
フィード