上布


上布(じょうふ)は上等の布という意味から、その名があるといわれています。


現在でも、とても高価で上質の細くて長い苧麻の糸で織られた麻織物で知られています。


麻は水分を吸収しやすく、また発散もしてくれ、肌につかず冷たい感触なので盛夏の着物地として最適です。シワが難点ですが、キリを吹きたたんでおけばシワも伸びます。


上布には、新潟県の越後上布、石川県の能登上布、滋賀県の近江上布、沖縄県の宮古上布などがあります。

フィード