紗の多くは先染めの織物ですが、白生地の紗は友禅染の生地として用いられています。


紗は、経(たて)緯(よこ)がシンプルに交差したもじり織りです。


さらっとしていて、網の目のように透けていて、通気性がとても良く盛夏のきもの地として用いられています。


地模様を織った紋紗(もんしゃ)、二重織りの風通紗(ふうつうしゃ)、節があり紬風の粋紗(きっしゃ)などがあります。

フィード