黄八丈


東京都伊豆八丈島で高機で織られる先染めの絹織物です。


八丈島産の植物染料の刈安で染められた黄色に縞や格子模様が印象的な織物ですが、椎(しい)の樹皮で染めた黒地の黒八丈、マダミの樹皮で染めた樺色の鳶(とび)八丈も黄八丈に含まれます。


黄八丈は時代劇などでお馴染みの着物(織物)ですが、最近では高価なこともあって、着物通の方に人気があります。

フィード