紬・村山大島紬


村山大島紬は、奄美大島で生産される大島紬に似た絹織物で、東京都武蔵村山市を中心に生産されています。


村山大島紬も大島紬と同様、現在では経糸、緯糸共にに生糸で、紬糸を用いていないことから、紬ではなく絣というのが正しいとされます。


もともと盛んであった木綿絣、村山紺絣の技術を利用し村山大島紬が生まれました。


大島紬と違って絣糸の防染を板締めで行い、多種な柄ゆきが特徴で、現在ではアンサンブルの生産割合が多いようです。

フィード