紬・結城紬


茨城県結城市で生産される結城紬は、居坐機(いざりばた)で織られた紬でその技術、お値段ともに最高級品で重要無形文化財にも指定されている織物です。


生地がしっかりしていることから、親子三代で着れるとも言われ、単衣に仕立て一度水を通しをし袷に仕立てると良いとか、丁稚(でっち)に着せてから自分の着物にしたなど昔からいわれるほど丈夫な紬として知られています。


とても高価ではありますが、あくまでも趣味の着物で結婚式やパーティーには着ていくことはできませんが、一枚はほしいきものです。

着物通に人気の結城紬です。

フィード