衿幅(えりはば)

衿幅には広衿(ひろえり)、撥衿(ばちえり)、棒衿(ぼうえり)の3種類があります。広衿は背中心から衿先まで通しの衿幅で11センチ(3寸)から11.5センチ(4寸)、バチ衿は背中心から衿先にかけて自然に広がった形をしていて背中心で5.5センチ(1寸5分)衿先で7.5センチ(2寸)、棒衿は背中心から衿先まで通しの衿幅5.5センチ(1寸5分)です。
広衿は着物に、バチ衿は長襦袢、棒衿は浴衣などに多く用いられます。しかし着付けがし難いので着物の衿をバチ衿や棒衿に、また胸元をふっくら着付けるために長襦袢の衿の形を広衿など個性を出す場合もあります。また長襦袢の衿は、着物から出ないように上記の寸法から1~2分控えます。

 衿幅の寸法 
衿幅の種類
棒衿
バチ衿
広衿
背中心
1寸5分
1寸5分
3寸~4寸
衿先
1寸5分
2寸
3寸~4寸
着物の種類
浴衣
男物着物(長着)
女物長襦袢など
女物着物(長着)


フィード