文様の表現

着物や帯に文様をあらわす方法として、染、織をはじめとして繍(ぬい)、切りばめ、置きなどがあります。

●染
手描きや型紙を用いて文様を染め表現します。

●織
手織りと機械織があり、色糸や金銀糸などを用いて文様を表現

●繍(ぬい)
刺繍(ししゅう)や刺(さ)し子によって文様を表現
●切りばめ
適当な形の布を縫い合わせ文様を表現=パッチワーク

●置(おき)
模様の形に切った布を生地の上に置いて、縫いつけ文様を表現=アップリケ
フィード